主婦の悩みを解決するブログ - シュフログ
シュフログとは、子育て・育児、旦那や親のこと、家計の節約、自分磨き・勉強などのストレス、悩み、困った!を、先輩主婦の知恵と経験で解決するブログです。

アロマオイルを楽しむため、無印良品の「アロマディフューザー」を使っています。数年前に購入したものですが、ずっと愛用し続けていますので、ご紹介しておきます。
アロマディフューザー

無印良品「アロマディフューザー」を購入した理由

無印良品の「アロマディフューザー」とは、火を使わないのでつけっぱなしでも安心。そのまま眠ってしまっても大丈夫なアロマグッズです。いい香りの中で気持ちよく眠りに誘われていきます。
私はアロマが好きなので、部屋でラベンダーやユーカリなどの香りを楽しんでいます。3年ほど前までは陶器のアロマポットを使っていました。でもキャンドルを使うので、火が心配。就寝時に使っていたキャンドルが火災の原因となった新聞記事を読んだこともあり、使うのは昼間だけと決めても、怖いなと思っていました。
そこで火を使わない、電気式のものを探していて、無印良品のアロマディフューザーにたどりつきました。
使い方はとても簡単。付属の計量カップに水を50ml入れてから、ディフューザーの蓋をとって注ぎます。そしてお好みのアロマオイルを2~3滴落として蓋をしめ、スイッチオン!ミストがスーッと出てきて、アロマの香りがふんわり部屋に広がります。スイッチはタイマー式になっていて、15分、30分、60分から選ぶことができます。

感想:どこに置いても違和感なくおしゃれなのはさすが無印良品!

アロマディフューザー照明
アロマディフューザーの良いところは、急な来客がある時にもサッとアロマの準備ができるところです!「やさしいいい香りがするねー私も欲しいな」と友達から言われることもよくあります。
寒い季節、少し風邪気味だったり、咳が出たりするときにユーカリやティーツリー、ペパーミントなどの香りをディフューザーで使うとすっきりして咳などが少し楽になることもあるので頻繁に使っています。
色はシンプルな白。形もすっきりしてきれいです。どこに置いても違和感なくおしゃれなのはさすが無印良品ですね。また、ライトとしても使えてやさしい間接照明になります。部屋の中が、間接照明とアロマを一緒に楽しめる癒し空間になるようです。
今はもうすっかり私の部屋に溶け込んでいるアロマディフューザー。これからも長く大事に使い続けていくつもりです。現在は超音波式のものや使用時間が長いもの、コンパクトなものなど種類が増えているようです。ますますアロマディフューザー愛用者の輪が広がっているようですね。
ライターかずみ

スポンサーリンク

この記事を書いた人

シュフログ編集部
シュフログ編集部 シュフログ編集部

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。