主婦の悩みを解決するブログ - シュフログ
シュフログとは、子育て・育児、旦那や親のこと、家計の節約、自分磨き・勉強などのストレス、悩み、困った!を、先輩主婦の知恵と経験で解決するブログです。

シュフログのあやあやです。11月に入り、夜になるとかなり冷え込んできています。長野県では夜中には最低気温が0度になる日も出てきます。そんな時は、子供用の防寒着としてベビー期からキッズ期まで使えるCarter’s(カーターズ)の「靴下付パジャマ」の出番です。

子供向けの防寒着は、外出時だけではなく睡眠中にも必要!

うちの息子ちゃん、どうにも寝ている間に毛布を蹴ってはいでしまう傾向があります。一緒に寝ていれば、気づいて布団をかけてあげることもできますが、我が家では息子ちゃんが生後6か月のときから自分の部屋で寝かせているので、夜中に何度も見に行って布団をかけてあげるわけにもいきません。

そこで我が家では息子ちゃんがベビーの頃から、Carter’sの靴下付パジャマを愛用しています。このCarter’sはかわいい子供服ブランドとして人気があるので、ご存知の方も多いかと思います。輸入品のためセレクトショップや通販サイトなどでしか購入できませんが、コストコに行く度に、いろいろとCarter’sの商品を買ってきます(^^)

息子ちゃんの部屋は、万が一布団を蹴飛ばしてしまっても寒くないように、ベッドに入るまでは灯油ストーブで部屋を暖め、ベッドに入ってからはオイルヒーターを使って室温が18度ぐらいになるようには管理していますが、それでも冬の寒さの中で布団もかけずに寝ていては風邪をひいてしまいますΣ(´Д`;) 

そんなわけで、我が家では外出時の防寒着に気を配るのは当然のことですが、睡眠中にも防寒着が必要というわけです。

睡眠中の防寒着は外出用と違って、薄手で動きやすいこと、寝返りをうちやすいように少しゆとりがあること、汗がこもらないことなどに気を配って選んでいます。大事な大事な息子ちゃんが、睡眠中もしっかりと防寒されていると思うと、別室で寝ていても、夜中に心配して起きる必要もなく私も安心して朝まで眠れます。

カーターズの靴下付パジャマは防寒着以外にもメリットが・・・!

信州の冬は長くて厳しいです。息子ちゃんが疲れている日などは夕食より前にお風呂に入ってしまい、いつ息子ちゃんが眠りに落ちても大丈夫にしておきたいという日もあります。そんなとき湯冷めをしないためにも、足先までしっかりと保温してくれるCarter’sの靴下付パジャマは大助かりです。

このCarter’sの靴下付パジャマは、ベビーサイズから、私が知る限りでは5Tという5歳のキッズ用まであるので、夜中に自分で布団を直せない子供にはおススメです!息子ちゃんは現在4歳ですが、背がとても高いので写真では5Tを着ています。4Tだと靴下部分がきついのと、足に余裕がないので、寝ているときに動きにくそうなので、今年から5Tにしました。

カーターズ靴下付きパジャマ

去年までの4Tはブルーと白のボーダーにわんこが付いていたのですが、今年はグリーンと白のボーダーであらいぐまがついています。靴下部分が動物になっているところが息子ちゃんもお気に入りポイントです(^^)

11月から12月の寒さがまだそれほど強くない時期には、この靴下付パジャマに毛布と布団をかけて寝かせています。そして冷え込む日があるとこの上に着る毛布のようなスリーパーを着せています。さらに寒さが厳しくなる1月以降は、マイクロファイバーのもこもこシーツにして、下からも温かさをプラスします。

このように、寒さに合わせて、防寒着や防寒シーツをプラスすることで、息子ちゃんはいつでも快適に眠れるし、バカにならないオイルヒーターの電気代も節約できています。子供の安眠も電気代の節約もできてしまう一石二鳥のカーターズの靴下付きパジャマ。これはおすすめですよm9(・∀・)ビシッ!!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

あやあや
あやあや 主婦ときどき在宅ワーカー

一人息子が幼稚園に入園し、私も幼稚園児のママとしての生活が始まりました。

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。