主婦の悩みを解決するブログ - シュフログ
シュフログとは、子育て・育児、旦那や親のこと、家計の節約、自分磨き・勉強などのストレス、悩み、困った!を、先輩主婦の知恵と経験で解決するブログです。

バレンタインチョコの準備はOKですか?
カファレルのチョコラティーノ缶(てんとう虫)は、缶のデザインもチョコの形も可愛く、
贈った相手にも喜ばれたので、ここでご紹介したいと思います。
チョコラティーノ缶外見

カファレルの「チョコラティーノ缶(てんとう虫)」を購入した理由

CAFFAREL(カファレル)の「チョコラティーノ缶(てんとう虫)」は、
その可愛らしさから、チョコ好き女子、缶好き女子に毎年大人気のチョコ商品です。
初登場は2011年。私は、友人からいただいて知りました。
袋から缶を出した途端、てんとう虫デザインの可愛らしさに「きゃーっ!」
缶をあけてチョコを並べ、「うぅ~、このまま取っておきたい!」
・・・食べましたけどね。
缶は小物容れにして、大事に使っています。
自分が貰って嬉しかったし、大人数に配るわけじゃないので、翌年は「友チョコ」に。
自然が好きな人だったこともあってか、とても喜んでもらえました。
今年は、可愛い缶や箱が好きな友達に贈りたいと思い、お正月明けに検索。
プレゼント用のつもりが、「てんとう虫カップル」にハートを撃ち抜かれ、
ついつい自分用も買ってしまった、というわけです。

感想:今年も可愛い缶&チョコで、自分も満足、贈った相手も大喜び!

チョコラティーノ缶中身
今年の缶は、てんとう虫カップルが手を繋いでいるデザイン。
バレンタインらしくて素敵です。
女の子(?)の方は、てんとう虫の「ほし」がハート型になっているし!
赤いリボンを使ったラッピングも嬉しい。
チョコは7個入っています。
てんとう虫、ユーロコイン、ミニハートは、ミルクチョコ。
ボーイズ&ガールズ、きのこは、ジャンドゥーヤクリームを詰めたミルクチョコ。
そして、カファレルの逸品、ジャンドゥーヤ。
ジャンドゥーヤは、ヘーゼルナッツ+ミルクチョコなのだけど、これが美味しくて!
私は、本来ビターチョコ好きなのだけど、ジャンドゥーヤは別格。
味だけで考えたら、ジャンドゥーヤ缶を選びたいところですが、
やっぱり「全体の魅力」では、チョコラティーノ缶が上、なんですよね。
私はもっぱら「友チョコ」使用だけど、ミニハートの包み紙ウラには、
数種類の愛の言葉が、イタリア語と英語とフランス語で書かれています。
さすが愛の国イタリアのメーカー、洒落ていますね。
贈った友達からも「すっごい可愛い!ありがとう!」と興奮気味のメールが。
てんとう虫缶の他に、はち缶もあるのですが、自分でそれを買っちゃったそうです。
カファレルではチョコのバラ売りもしていますが、
チョコラティーノ缶は7個入り、1,050円。お得なセットになっています。
恋人に贈るにはちょっと子どもっぽいかも知れませんが、
友チョコには喜ばれると思いますよ。
(執筆:ようこ

スポンサーリンク

この記事を書いた人

シュフログ編集部
シュフログ編集部 シュフログ編集部

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。