ダウンジャケットをクリーニングに出さずに自宅で洗濯する際のお手入れのコツ

シュフログのしるくです。冬になると重宝するダウンジャケット。私は複数枚着こなすほどお気に入りです。ですが、着こなしたあとに困るのが洗濯方法です。ドライクリーニングだとイマイチ汚れが落ちないんですよね。そこで私が編み出したダウンジャケットのお手入れおすすめ方法をご紹介します。

ダウンジャケットをクリーニングに出してもキレイになってない・・・。

「ダウンジャケットをきれいに洗うおすすめのお手入れ方法が知りたい」

寒くなってきたら、やっぱりダウンジャケットは軽くて暖かくて便利。毎日着てしまうほどお気に入りです!昔のダウンジャケットというと、分厚いモッコモコのものばかりでしたが、最近は薄い軽量のダウンジャケットが次々開発されています。特にユニクロのダウンは軽くて暖かいですね。

でも、真冬の時は、もう少し厚めのしっかりしたダウンジャケットがいいな、と思うのは私だけでしょうか。なので、私はダウンジャケットも薄いタイプと厚いタイプの2種類で使い分けています。

そんなダウンジャケットですが、専門のクリーニング(ドライクリーニング)でのお手入れが必要になるのがちょっと面倒くさいですよね。しかも、ドライクリーニングに出してもあまりきれいになっていない気がすることもあるんですよね。

毎日ダウンジャケットを着て通勤したり、出かけたりすると何気に汚れているんですよ。ダウンジャケットの色にもよりますが、ベージュ系とかはやっぱり汚れが目立つんです。そこで、この汚れをクリーニングに出さずに綺麗に手軽に落とす方法はないか考えてみた結果、家の洗濯機でジャブジャブ洗ってみることにしました。

小さくなってしまった羽毛を100円で元に戻した方法

まずは試しに、「どうせお買い得品セールで買ったダウンジャケットだし、テストとして使ってもいいかな?」というようなダウンジャケットを使って実験してみました。一応ネットに入れて、ウールを洗う専用の洗剤を使いました。

結果はどうなったのかというと、なかなか表面はきれいになったのですが、ダウンだけに中の羽毛はシュンと小さくなってしまいました・・・。水分を吸い込んでしまったからだと思います。それで、元に戻すために一度天日干しした後、乾燥機にかけてみることにしたのです。

我が家には乾燥機はないので、コインランドリーまで、えっちらえっちらと持っていきました。洗濯している人のそばを通り過ぎて、洗濯機を使わず、いきなりドライのほうへダウンジャケットを入れました。時間は10分から15分ほどで100円ナリ。

乾燥が終わって確かめてみると・・・なんと!羽毛のふっくらが戻っているじゃないですか!あのダウンジャケット特有のふっくら感が戻って満足のいく結果でした。それからというもの、家で洗濯する時はダウンジャケットだけ2、3着まとめて洗っています。そのあとは乾燥機に2、3着一緒に入れたらら100円でふっくら元通りになります。

クリーニングに出さずに家の洗濯機でダウンジャケットを洗ってみたい人は、ぜひ乾燥機とのセットでお試しください。でも、とっても高いダウンジャケットで洗濯崩れしたくないものはやらないでくださいね。

この記事を書いた人

しるく
しるく
主婦&英語教師

Hello,everyone!しるくです。海外旅行が大好きなアクティブ主婦です。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする