主婦の悩みを解決するブログ - シュフログ
シュフログとは、子育て・育児、旦那や親のこと、家計の節約、自分磨き・勉強などのストレス、悩み、困った!を、先輩主婦の知恵と経験で解決するブログです。

シュフログ・本音レビュー担当かずみです。株式会社お茶村の、国内産の生姜を発酵・熟成・乾燥させ丸ごと粉末にした「発酵黒生姜」を購入したので本音でレビューしてみます。

発酵黒生姜外観

発酵黒生姜を購入しようと思った理由

発酵&熟成、「生」より「発酵」あたため成分がアップ!という言葉に魅かれました。発酵・熟成・乾燥させることで通常の生姜の約50倍も効率的にショウガオールを摂ることが実現できたとあり、効果がありそうだなと期待しました。

国内産生姜を使用、砂糖不使用というのも良さそうだと思いました。毎日でも飲みたいものなのでやはり安全な原材料が使われていて、砂糖など余分なものが入らずカロリーを気にせず飲めるのは安心できるように思いました。

生姜の驚くべきチカラということで生姜の効果が書かれていて、身体を温める以外にもいろいろな効果が期待できそうだし、飲み方のアレンジもあって私も試したいと思ったので購入してみました。それでは、さっそく「発酵黒生姜」を購入した感想を本音でレビューしていきます。

注文→商品到着→梱包状態:星45個4.5

発酵黒生姜外箱
発酵黒生姜伝票
月曜日の午前中に注文して水曜日に宅急便で届きました。佐川急便の紙の封筒に入っており、伝票の品名に健康食品と小さくプリントされていましたが、中身はすぐにはわかりません。発酵黒生姜の箱は梱包材で丁寧に包まれていました。

商品はきちんと包まれていて余分な箱などにも入っておらず、環境に配慮されているようで好感がもてました。

同梱物の充実度:星45個4.5

発酵黒生姜同封物
左上から、

  1. お買上げ明細書
  2. お茶村カタログ
  3. カレンダー
  4. お茶村便り
  5. 発酵黒生姜読本「生姜のちから」
  6. 発酵黒生姜

発酵黒生姜パンフレット
「生姜のちから」という冊子が発酵黒生姜のパンフレットのようです。生姜の身体に与える効果や、発酵黒生姜の飲み方などが詳しく、わかりやすく書かれています。

同封物は数も少なく、内容もシンプルなものばかりでした。パンフレットも読みやすくて、わかりやすかったです。

パッケージデザイン:星5個5.0

発酵黒生姜手に持つ
オレンジや黒をベースにした高級感のあるような薄べったい紙の箱に30袋入っています。個別の袋は濃いこげ茶色に白っぽい文字で発酵黒生姜の文字がデザインされています。小さめのスティック状の袋で開けやすく、中身が取り出しやすかったです。

袋が小さいので保管がしやすく、また持ち運びやすいので便利だと思いました。

製造、品質、安全性のこだわり度:星5個5.0

生姜に含まれる温め成分ショウガオールは、血流をよくするだけではなく、身体の深部から熱を作り出す働きがあるので、それをいかに効率よく摂ることができるかという点に着目して作られた飲み物です。

生の生姜に多く含まれるジンゲロールは熱に弱く、空気に触れると壊れてしまうので、独自の製法でショウガオールに変化させています。発酵・熟成・乾燥させることによって、それを生の生姜の約50倍も効率的に摂ることができるようにしたというところにこだわりが感じられました。

手間や時間、技術によってショウガオールを効率的に摂れるようにしたという説明を読んですごいなと感心しました。

原材料、成分:星4個4.0

発酵黒生姜原材料

水溶性食物繊維、発酵黒生姜末、甘味料(スクラロース)

原材料は、こだわって作られた発酵黒生姜、それに甘味料等をプラスしたとてもシンプルなものです。

発酵黒生姜末については詳しく説明があったのですが、水溶性食物繊維と甘味料についてはほとんど触れられておらず、どういったものなのか少し疑問が残りました。

味、香り、飲みやすさ:星4個4.0

発酵黒生姜中身
発酵黒生姜淹れる
口に入れるとまず甘さを感じ、その後すぐに生姜のピリッとした辛みがあり、のどの辺りがヒリヒリするようでした。飲み終わると甘さが後を引くというか、後味に残るような感じがあるので好みが分かれるかもしれません。一般的な甘い生姜湯が好きな人には好まれそうです。

お湯の量を増やしてみると甘さも生姜の辛みも少しやわらいだようになり、飲みやすくておいしかったです。

実感力:星5個5.0

飲んだ瞬間からのどがカッとするように熱く、温まるなと感じながら飲むことができました。そして飲み終わるとお腹の辺り、内臓部分がポカポカと温まってくるような感じがしてきました。

濃い目に作って飲むと身体が温まる実感があったので、季節の変わり目で体調を崩しがちだったり、少し冷えを感じるようなとき、風邪をひきそうだなと思うようなときに飲むのにピッタリだと思いました。

飲んですぐに口やのどが生姜の辛みで熱くなり、お腹の辺りがポカポカとしてくる温かい感じはやみつきになりそうでした。

コスパ:星4個4.0

税込み3,024円、送料が400円です。30袋入りですので、1杯約114円の飲み物となります。スーパーなどで売られている生姜湯と比べると高いですが、これだけこだわって作られた原材料から成るものなので、十分価値はあると思います。

冷えを感じたり風邪っぽいときのために常備しておくのも良さそうだし、家族で飲むこともできるのでコスパはよいと思いました。

販売元「株式会社お茶村」に聞きにくいことを聞いてみました。

手作りの生姜紅茶よりも冷え性への効果は高いのでしょうか?

お茶村

かずみ様はもともと生姜がお好きとの事でご自身でも手作りで生姜紅茶をお飲みなのですね。ただ、ご家庭で乾燥させたものよりも、発酵黒生姜は更に熟成・発酵を経て生姜の力が強まっておりますのでお勧めです。

もし、よければお茶村の発酵黒生姜を紅茶に混ぜて頂いてもよろしいかと思います。ぜひお試しくださいませ。

砂糖不使用とのことですが、どうして人工甘味料を添加したのでしょうか?

お茶村

「お茶村の発酵黒生姜」に使用しておりますスクラロースは人工甘味料です。ただし砂糖由来(サトウキビ、サトウダイコン)の精製品です。

市販の生姜湯は、生姜のしぼり汁を砂糖に吸わせているので高カロリーであり、またショウガオールという成分が少ないものが多いのです。

健康のために継続してお飲み頂けるよう、カロリーを抑えて、生姜の辛味を感じにくくして飲みやすくする原料を検討し、採用したのがスクラロースでございます。

スクラロースが含まれている食品や飲料は、安心して召し上がっていただけます。味の面とカロリーの面から添加物を加えておりますこと、ご理解くださいませ。

結局のところ発酵黒生姜って何がそんなに良いのですか?

お茶村

「お茶村の発酵黒生姜」は生姜を発酵・熟成・乾燥させて使用していることが特徴です。生姜の成分として知られている成分に「ジンゲロール」があります。しかし「ジンゲロール」は熱に弱く、空気に触れると壊れてしまう性質があります。

生姜を発酵・熟成・乾燥させることで「ジンゲロール」が「ショウガオール」に変換し、効率よく生姜の成分を摂取できるのが「発酵黒生姜」です。

生の生姜にはジンゲロールが多く含まれますが、発酵・熟成・乾燥の過程でジンゲロールがショウガオールに変化し、ショウガオール含有量が飛躍的に増加しております。生の生姜に比べて、発酵黒生姜は、ショウガオールが約50倍に増加しております。

また、ショウガオールはジンゲロールに比べて血の巡りをよくする働き(毛細血管の拡張作用)や体を温める効果、抗炎症作用がはるかに強いので、新陳代謝の向上や冷え症予防、免疫力向上に貢献する成分として期待できます。

ですので、「お茶村の発酵黒生姜」はこういった点で単純に乾燥させただけの他社製品とは違いがございます。(もちろん、他社様の製品でも同様の製法を用いているものがあれば弊社の発酵黒生姜と同じ働きをする事もあるかとは思います。)

ありがとうございました。

サポート対応・会社の信頼性:星5個5.0

メールで質問し、約6時間後に回答がありました。ホームページからは気軽に質問や定期コースの変更もでき、きちんと対応がされているように感じました。そして商品の説明はもちろん、企業理念や取り組みなどもわかりやすく説明されていて、信頼できそうだと思いました。

インターネットで購入するからこそ、このような丁寧で詳しい説明は必要で、ここなら安心して買い物ができそうだと思いました。

総評:おいしく飲めて、身体が温まる実感があった。

満足度A
株式会社お茶村の発酵黒生姜は、生姜のもつパワーを発酵と熟成でアップさせ、効率的に摂ることを可能にした飲み物です。

砂糖不使用とありましたが、実際に飲んでみると甘かったです。甘みについては原材料に甘味料(スクラロース)とあるだけで、ホームページにもパンフレットにも説明がありませんでした。質問回答では安心して飲むことができるものだとのことでしたが、疑問が残りました。

ですが、主な原材料となる発酵黒生姜には非常にこだわっているということがよくわかりました。体を温めるという効果を高めるため、生姜を発酵・熟成・乾燥させてショウガオールを50倍も効率的に摂れるようにしたというのは素直にすごいなと感心しました。

そして実際に飲んでみると、まずは口やのどに生姜の辛みがきて、それからお腹の辺りがポカポカと温かくなってくるように感じました。身体が冷えて体調があまりよくない、風邪をひきそうだというようなときに飲むのにピッタリだと思いました。

味は好みにもよりますが、生姜の辛みを感じて温まりたい時は濃い目に、辛みや甘みが好きではないのなら薄めにというように濃さを調整できるのがよかったです。また、冷たくジンジャーエールとして飲んだり、マリネやスープに使うなどのアレンジレシピも楽しそうでやってみたいと思いました。

飲んだ瞬間からのどがカッとするように熱く、これはいいかもと期待し、飲み終わるとお腹の辺り、内臓部分がポカポカと温まってきてうれしくなりました。冷えを感じてつらいときのためにも常備しておきたいと思ったのでリピ決定です。

この記事を書いた人

かずみ
かずみ

1972年生まれ、大阪府大阪市在住。化粧品全般に興味があります!

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。