主婦の悩みを解決するブログ - シュフログ
シュフログとは、子育て・育児、旦那や親のこと、家計の節約、自分磨き・勉強などのストレス、悩み、困った!を、先輩主婦の知恵と経験で解決するブログです。

手荒れを防ぐために使用している、白十字の「綿手袋」。薄手で肌触りもよく、家事の時や就寝中など、いろいろな場面で愛用し続けています。
綿手袋

白十字「綿手袋」を購入した理由

白十字の「綿手袋」は綿100%の薄い手袋です。通気性が良くて蒸れにくいので、家事をする時や出かける際など、長時間使用しても快適です。ハンドクリームを塗ってからはめると手の乾燥を防いでしっとり潤います。
私は手荒れがひどくて困っていました。冬場はもちろん、ある時期から夏でも荒れるようになり、素手では家事をするのが難しいだけではなく、何を触っても刺激があるように感じるくらいでした。
とにかく手を保護するため、家の中でも手袋をするよう勧められたのですが、ビニールやゴム製のものは蒸れて不快です。100均ショップなどで購入したものは着け心地が悪く、洗濯するとすぐにほつれたり破れたりしました。洗濯にも強く、肌にやさしい素材の手袋はないかと探していて、評判が良さそうだったのが白十字の「綿手袋」。さっそく購入しました。

感想:肌触り、着け心地がとても良い手袋です。

綿手袋使用
初めて「綿手袋」をはめてみたとき、あまりの肌触りの良さに感激しました。しっとりと肌になじむような感じでやわらかいのです。それまでも綿100%の手袋を使ったことはありますが、全く違う手触りで驚きました。そして自分にあったサイズを選ぶことができるので、手にもフィットし、手先まで動かしやすいのです。
またその丈夫さにも感心しています。毎日使って、毎日洗濯していますが、なかなか端がほつれてきたり、破れたりしません。洗っても肌触りの良さは衰えていないように感じています。左右ペアで販売されていますが、左右に違いがないので、片一方が破れたり、なくしてしまっても、片一方のみを補充してまた使えるのもうれしいです。
私は掃除や洗いものなどあらゆる家事をするときに綿手袋を使っています。カラカラに乾いた洗濯物をたたむ時、素手だと手までカラカラに乾燥しますが、綿手袋をはめてたたむとその心配もありません。
通気性もあるので、就寝前やしばらく手を洗わないときに、ハンドクリームをたっぷり塗って綿手袋をはめていると、手がしっとりしてきます。綿手袋をはめてその上にゴム手袋をして家事をするようにしてからは手荒れがかなり回復しました。今では綿手袋が手放せないものとなり、破れたりしても困らないよう買い置きしているほどです。
(執筆:かずみ

白十字 抗菌綿手袋 Mサイズ 1組入

白十字 抗菌綿手袋 Mサイズ 1組入
価格:147円(税込、送料別)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

シュフログ編集部
シュフログ編集部 シュフログ編集部

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。