主婦の悩みを解決するブログ - シュフログ
シュフログとは、子育て・育児、旦那や親のこと、家計の節約、自分磨き・勉強などのストレス、悩み、困った!を、先輩主婦の知恵と経験で解決するブログです。

ジャンナッツ(Janat)の「ガーデンシリーズローズヒップ&ハイビスカス」を、
先日初めて飲みました。
マイルドな酸味が美味しく、色も綺麗で元気が出たので、レビューしたいと思います。
ローズヒップ&ハイビスカス外見

ジャンナッツ「ガーデンシリーズローズヒップ&ハイビスカス」を購入した理由

フランスの紅茶ブランド、ジャンナッツ(Janat)の紅茶を知ったのは、
友人宅で、黒猫が描かれた缶を見つけたことがきっかけでした。
その缶欲しさに、販売店を探し回った覚えがあります。
「ガーデンシリーズローズヒップ&ハイビスカス」を見つけたのは、偶然でした。
たまに寄る小さな輸入品店の店先に、「処分セール」で一箱だけ出ていたのです。
箱に見覚えのある猫マークが・・・あ、これ、ジャンナッツ!?
ノンカフェインのハーブティーシリーズが出ていたなんて、知らなかった。
数日前から貧血治療で鉄剤を飲み始め、「カテキンは鉄の吸収を妨げる」という理由で、
今まで飲んでいた紅茶や緑茶、ジャスミン茶などを食事前後に飲めなくなり、
カテキンがさほど含まれないお茶系飲料を探していたところでした。
箱には「ビタミンCの爆弾といわれるローズヒップとビタミンC、
クエン酸などを含むハイビスカスのブレンド」と書かれていました。
そういえば、ビタミンCは鉄の吸収を助けると聞いたっけ。
処分価格で安かったこともあって、迷わず購入したというわけです。

感想:ティーバッグでお手軽なのに、美味しくいただけて色も綺麗です

ローズヒップ&ハイビスカス中身
帰宅して、早速いれてみました。
丁寧にいれるなら、ティーポットを使うべきだと思いますが、
一人分をすぐ飲みたい時は、ティーバッグをカップに直接入れてしまいます。
お湯を沸かしてカップに注ぐだけなので、お手軽です。
鮮やかで、透明感のある赤色が綺麗。
原材料であるローズヒップの実も、ハイビスカスの花も赤いので、
人工的な着色ではない、自然なカラーなのですね。
暖色系の温かな飲み物は、眺めているだけでも元気がもらえる気がします。
紅茶にこだわりのあるカフェでハーブティーを注文した時、
ガラスポットとカップで出てきたのですが、お茶の色が映えて綺麗でした。
それ以来、自宅でも真似をしてガラスカップを使っています。
ローズヒップを使ったブレンドティーは、酸味が強いことも多いのですが、
ジャンナッツのブレンドは、マイルドな酸味でとても飲みやすい。
個人的には強い酸味も好きですが、料理やお菓子と一緒にいただく時は、
食べ物との味とぶつからないマイルドさが大切でしょう。
残念ながら、和食、だし系の味にはあまり合わないと思いますが、
こってり系の洋食や、スパイシーなエスニック料理の後には、
口がさっぱりするのでお薦めです。後味もさわやかです。
私はたまたまお安く手に入れましたが、ネットで調べてみたら、
定価でもさほど高くはありませんでした。
一箱に25袋も入っているので、心おきなく毎日飲めそうです。
ビタミンCも摂取できて、美容にも良いのでは?!
(執筆:ようこ

スポンサーリンク

この記事を書いた人

シュフログ編集部
シュフログ編集部 シュフログ編集部

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。