主婦の悩みを解決するブログ - シュフログ
シュフログとは、子育て・育児、旦那や親のこと、家計の節約、自分磨き・勉強などのストレス、悩み、困った!を、先輩主婦の知恵と経験で解決するブログです。

シュフログのしるくです。紅葉狩りの季節がやって来ました。四季のある日本は良いなぁと感じています。でも、紅葉を楽しむという風習は日本独特のもので、外国人に英語で説明するのは一苦労です。そこで、紅葉の英語での伝え方を調べてみましたので、ご紹介します。

紅葉狩りは近場の高尾山か、本格的な京都の清水寺か。

最近はめっきり涼しくなったと思ったら、肌寒いくらいの冬を感じさせる風も吹いてきています。こういう急な冷え込みによって、わたしたちの目を楽しませてくれる紅葉の季節が訪れます。紅葉した葉が風になびいて一斉に落ちてきたら、華麗なショータイムの始まり始まり!

紅葉
↑我が家のそばの、バス通りの紅葉の写真

我が家のそばにあるバス通りが、ちょうど良いカーブになって入る道で、その道沿いに植えられている木が一斉に紅葉するんですよ。一直線の道より、この緩やかなカーブでちょっとおしゃれな紅葉の街道でしょ?

でも、「もっと広くてきれいなところで紅葉狩りに行きたいなぁ。」と思う今日この頃で、行くとしたら、うちから一番近場でいい場所と言えば、高尾山なんです。電車でも車でも一時間弱で行けるところです。でも、本格的には、京都の清水寺で紅葉狩りしたいです。新幹線に乗っていきたいけれど、新幹線じゃ高くつきそう。今年も近場で我慢するか(´;д;`)

紅葉って英語で何て言うのが良いの?

紅葉という言葉も、紅葉を楽しむ和の心も、日本人特有なんですよね。わたしは英会話教師をしているのですが、紅葉を外国人に説明しようとすると、これまた大変。もちろん、外国でもきれいに紅葉ってあって、紅葉のきれいな大きな公園もいっぱいあって、みんなで「きれいだねぇ!」と楽しんで見てるんです。

ですが、ちょっと風情を楽しむおしとやかな感情って、「日本人だけだなぁ・・・。」って思うんですよ。外国人の友達がいる人はきっと、「そうそう、そうなんだよね。」と賛同してくれると思いますが。

手元にある英語の本や英字新聞の中で紅葉をどう訳しているかをいくつ見てみると、「the autumn leaves(秋の葉々)」と訳していたり、ちょっと説明を付けて、「beautiful trees that turn yellow and red in the fall (秋に黄色や紅へ美しく変わる木々)」と長い説明で訳していたり。

どうやら日本語のように一言で「紅葉」と表現できる単語は無いみたいです(´-ω-`)ウーン

じゃ、紅葉狩りを英語でなんて言うかというと、いろんな表現があるのでしょうが、わたしが読んで分かりやすくイメージが湧きやすい説明が、「hunting for the autumn colors」と訳されていた部分です。直訳すると、「秋色を狩りに行こう」みたいな感じでしょうか。

「ほぉ、なるほど・・・!」と思いました。紅葉のことを「葉が紅い」と表現するか「秋の色」と表現するか、いやはや、いろんな表現がありますね。外国人の知り合いがいる人は「hunting for the autumn colors」で紅葉の素晴らしさを表現してみてください。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

しるく
しるく 英会話講師

Hello,everyone!しるくです。海外旅行が大好きなアクティブ主婦です。

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。