主婦の悩みを解決するブログ - シュフログ
シュフログとは、子育て・育児、旦那や親のこと、家計の節約、自分磨き・勉強などのストレス、悩み、困った!を、先輩主婦の知恵と経験で解決するブログです。

ファミリーマート「おとなのおやつパイの重ね焼き」の、
甘すぎない味と香ばしさ、ザクッとした食感が期待以上だったので、レビューします。
パイの重ね焼き外見

ファミリーマート「おとなのおやつパイの重ね焼き」を購入した理由

サクッ、ザクッといった食感の、パイやミルフィーユ菓子が好きでよく食べます。
といっても、専門店のアップルパイより、コンビニの袋入りパイ菓子が好き。
ボリュームがありすぎたり、甘すぎるものは好みません。
たまには、ちょっと値の張るものをデパ地下で買うこともありますが、
日常的には、スーパーやコンビニで買えるぐらいのお手軽品を選んでいます。
パイ系のお菓子は、バターを沢山使うためカロリーが高め。
でも、お手軽タイプなら、一つの分量が少ないし、あまり気にせずいただけちゃう。
それに、最近のコンビニ菓子って、結構本格的ですよね。
プライベートブランド品には、どのコンビニも力を入れているし、
値段の割に満足度が高い=コスパが良い商品が増えてきた気がします。
他のものを探して立ち寄ったファミリーマートで、
「パイの重ね焼き」という名称と、パッケージ写真につられて購入しました。
少し濃い目のパイの色と、固めの印象が決め手になりました。

感想:「おとなのおやつ」ならではの、甘すぎない味と香ばしさが気に入りました

パイの重ね焼き中身
ファミリーマートのプライベートブランドの総称が、ファミリーマートコレクション。
比較的安いレギュラーラインと、やや高めのプラチナラインが展開されています。
プラチナラインは、素材や製法をグレードアップした高付加価値商品で、
「おとなのおやつ」シリーズはその中に含まれます。
包装も、黒を基調にした、落ち着いたデザイン。
量も少な目で、「パイの重ね焼き」は、個包装で7個入り。
「量より質で勝負!」というアピールを感じます。
中身を出した状態と、個包装の状態とで、大きさが全然違いますね。
固めのパイだけど、崩れやすくはあるでしょうし、それを考えての過剰包装?
しっかりした袋なので、外出先で配る時には良さそうです。
見た目は小さめのパイ菓子ですが、意外と厚みがあります。
私のおやつには、2個がちょうど良いぐらいでした。
甘さ控えめで香ばしく、ざっくりした食感ながらボロボロ崩れることはなく、
プラチナラインとはいえ、定価168円で、よくぞここまでと感心しきり。
製造は、ぺこちゃんとホームパイで有名な不二屋で、
パイ生地とケーキ生地を丁寧に織り重ねて作っているそうです。
原材料から推測するに、味と香りの秘訣は、紅茶エキスと麦芽糖かな?
今回はおやつにいただきましたが、夕飯の後のお茶タイムに、
ちょっと甘いものが欲しい、なんていう時にもピッタリだと思いました。
一つなら57kcal。夜、口にしても許されそうですね。
(執筆:ようこ

スポンサーリンク

この記事を書いた人

シュフログ編集部
シュフログ編集部 シュフログ編集部

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。