主婦の悩みを解決するブログ - シュフログ
シュフログとは、子育て・育児、旦那や親のこと、家計の節約、自分磨き・勉強などのストレス、悩み、困った!を、先輩主婦の知恵と経験で解決するブログです。
no

シュフログのしるくです。最近はすっかりメジャーアイテムとなったステンレスボトルですが、色々種類も増えてきてどれが良いのか迷ってしまいますよね。そこで今回は、おすすめのステンレスボトルの選び方を書いてみたいと思います。

ステンレスボトルを買う時の2つの絶対条件とは?

便利なステンレスボトルは、毎日のように使う機会があると思います。夏なら暑くてのどが渇く季節なので、特にステンレスボトルの携帯は欠かせませんよね。今はちょっと涼しくなってきて、これから冬なので夏ほど使わないにしても、暖房で暑くてのどが渇いたりと何かと季節に左右されず毎日使っている気がします。

毎日使うもので、使用頻度も高くなると、使い勝手のいいものや、そのためのこだわりがでてきますよね。わたしがステンレスボトルにこだわる点は、やっぱり「軽いこと」と「洗いやすいこと」の2つです。

まず、軽さを重視する理由ですが、飲み物を入れたら重量が増すのですから、入れないうちから重かったら使いにくいからです。子供にもこんな重いのをナップザックに入れたらかわいそうな気がして、とにかく軽いのを探すようにしています。

次に、洗いやすさですが、毎日きれいに洗って清潔にして使いたいものです。なので、洗いやすさならを重視するなら、ストロータイプよりも「ふたタイプ」がオススメです。

無名ブランドのステンレスボトルが安くておすすめ。

ですが、軽量のステンレスボトルには保温が弱いという問題もあります。軽量にするためにコーティングや内側が薄いので、すぐに冷めてしまったり、氷をいれてもすぐに溶けてしまうんですよね。そうはいっても、軽いことは譲れません。

また、子供が小さいころは、コップではうまく飲めないときはどうしてもストローのほうが便利で、ストロータイプを買っていました。

ストロー部分もきれいに洗うために四苦八苦してました。そんな子供たちも大きくなるにつれて、ふたタイプでもきちんと飲めるようになり、ふたタイプへ切り替えました。子供の成長と共にステンレスボトルも変わっていきました。

「軽くて洗いやすいこと」がクリアできたら、次は色とかの好みで選んだり、最後はお値段で決まると思います。すっごく良くても高かったら、迷ってしまうかも知れません。

保温性が良くて軽量タイプは、やっぱりポットメーカーが研究して出しているステンレスボトルなんですが、そこそこ高いんですよね。2500円から5000円までと幅広くあります。なので、ポットメーカーが出しているのではなく、普通の名も知れずのステンレスボトルがおすすめです。セールになれば500円~980円というお手頃価格で買えるものもありますよ。

ということで、私はステンレスボトル選びに「軽さ」と「洗いやすさ」を基準にしています。あなたはステンレスボトル選びにどんなこだわりを持っていますか?

スポンサーリンク

この記事を書いた人

しるく
しるく 英会話講師

Hello,everyone!しるくです。海外旅行が大好きなアクティブ主婦です。

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。