主婦の悩みを解決するブログ - シュフログ
シュフログとは、子育て・育児、旦那や親のこと、家計の節約、自分磨き・勉強などのストレス、悩み、困った!を、先輩主婦の知恵と経験で解決するブログです。

外出が多くなるシーズンを前に、携帯ポットが欲しくなり、
サーモス(THERMOS)の「真空断熱ケータイマグ0.48Lミスティーブルー」を購入。
軽量で扱いやすく、保温力も高く、とても満足しているのでご紹介します。
サーモスケータイマグ外見

サーモス「真空断熱ケータイマグ0.48Lミスティーブルー」を購入した理由

一昨年あたりから、周囲にケータイマグを持つ人が増えてきたように思います。
理由を聞いてみると、「買うより安い」「エコだから」「好きな飲料が売っていない」
「夏でもホットが飲みたい」等々、人それぞれの答えが返ってきました。
私はといえば、以前は持っていたのですが、10年前に腰痛で寝込んでから、
時々参加していたハイキングやウォーキングの大会に行かなくなり、
普段の行動範囲で飲み物に困ることもなかったため、処分してしまいました。
また欲しいなと思ったきっかけは、「外で白湯が飲みたい」と思ったから。
漢方薬を飲む際、水だと粒が溶けにくく、喉に引っかかるのです。
水はどこでも売っていますが、お湯は売っていませんよね?
コンビニにはカップ麺用ポットがありますが、何も買わずに「下さい」とは言いづらい。
春以降は、近年のマイブーム、素人古本市やフリマへの参加が増えます。
屋外での一人店番で動けない、ということも多いので、携帯ポットがあれば安心です。
荷物の重さがあるので、軽量で、扱いやすいものを探すことにしました。
アウトドアに強い友人に聞いたり、レビューサイトを覗いて比較検討。
重さ重視だけれど、もちろん保温力に優れていないと困るし、
お茶を入れることもあるから、本体とパッキンの洗いやすさもポイント。
できれば、カラーやデザインも好ましいものが良いなあと。
周囲で評判の良いサーモスにしようということは早めに決めたのですが、
容量や価格、色味や形状でもあれこれ迷い、
最終的に「真空断熱ケータイマグ0.48Lミスティーブルー」を選びました。

感想:猫舌なので「ぬるい温度でも冷めにくい」点が特にありがたいです

サーモスケータイマグ中身
購入後、まだ古本市やフリマ参加の機会はないのですが。
お湯を入れて近くの公園まで散歩してみたり、自宅でお茶の保温に役立てています。
そこで気づいたのが、飲む時の温度問題。
私は猫舌なので、「熱々」だとなかなか飲めないのです。
保温効果が高いゆえに、1時間程度だとまだ熱々状態が保たれています。
自宅内では、コップに移してから飲むので、少し冷ましてから飲めば良いのですが、
外出先で、直接マグに口をつけて飲む際には注意が必要です。
そこで疑問がわきました。
熱々を密封すれば、時間が経っても温かいままだろうけれど、ぬるかったら?
いくら真空断熱でも、ぬるければ冷めるのも早いのでは?
自分が抵抗なく飲める、ややぬるめのお茶で試してみたところ、
3時間後、6時間後でも、良い塩梅で適温が保たれているようでした。
温度計で測ったわけではありませんが、さすが魔法びん構造!たいした保温力です。
他の利点としては、せんパッキンを押すだけで着脱可能なので、洗うのが楽です。
重さも250gと軽量、スリムな形状なので、バッグに収まりやすいです。
容量とカラーに選択肢があるので、家族で色違いを持っても良いかも。
私はこのカラー、メタリックなミスティーブルーがとても気に入ったので、
バッグから取り出す時、なんだか誇らしいような気分になります。
これからどんどん外出先で活躍してもらいます!
(執筆:ようこ

スポンサーリンク

この記事を書いた人

シュフログ編集部
シュフログ編集部 シュフログ編集部

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。