主婦の悩みを解決するブログ - シュフログ
シュフログとは、子育て・育児、旦那や親のこと、家計の節約、自分磨き・勉強などのストレス、悩み、困った!を、先輩主婦の知恵と経験で解決するブログです。

ササッとふりかけるだけで食パンがおいしく食べられる、ハウス食品の「トーストシーズニング」。バリエーションも豊富で、これから食パンの食べ方が変わってきそうです。
トーストシーズニング

ハウス食品「トーストシーズニング」を購入した理由

ハウス食品の「トーストシーズニング」は食パンにふりかけるだけでいろんな味のトーストが食べられるパン用スパイス、ふりかけのようなものです。以前、テレビCMか何かで見たことがあり、その存在は知っていました。その時はグラニュー糖を食パンにかけるイメージで、お砂糖がザラッとして、甘そうだなと思っただけでした。
その後、この「トーストシーズニング」がスパイス売り場に置かれていたものを、パン売り場にかえたところ、売れ行きが良くなったと聞き、少し興味がわいてきました。そして食の好みがよく似た友人が「トーストシーズニング」をおいしいと勧めてくれ、試しに買ってみることにしました。

感想:味の調整ができて、好みの甘さの食パンが食べられます。

トーストシーズニング使用
「トーストシーズニング」にはいろいろな種類があるのですが、初めて買ったのはキャラメルシナモンシュガーです。パンにバターを塗ってその上に少量ふりかけてトーストし、食べてみました。おいしい!と思わず独り言が出てしまい、もう少し、もう少しだけと、どんどんふりかけて食べてしまいました。
懸念していた甘さですが、それほど甘ったるい感じはありません。シナモンの香りも強くはなく、ふんわりいい香り。甘さも香りもとても上品です。食事代わりに食べる食パンには少なめに、コーヒーなどと一緒におやつ代わりにいただく場合はたっぷりふりかけたりと調整できるのが良いですね。
そしてボトルがとてもかわいい!女性や子供なら誰もが好ましく思えるデザインで、通常のこしょうくらいの使いやすいサイズです。子供でも簡単に蓋を開閉でき、持ちやすく、使いやすいので、今では朝の食卓にトーストシーズニングも並んでいます。
キャラメルシナモンのような甘いものだけでなく、ガーリックトースト用のものもあり、今後さらにバリエーションが増えることを期待したいですね。また食パンにふりかけるだけではなく、オーレなどの飲み物にプラスしたり、お菓子作りにも使えます。私のお気に入りはレーズンパンにバターを塗ってたっぷりふりかけるのと、揚げたての一口ドーナツにふり混ぜたもの。とてもおいしいので友人にも勧めているところです。
(執筆:ようこ

スポンサーリンク

この記事を書いた人

シュフログ編集部
シュフログ編集部 シュフログ編集部

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。