主婦の悩みを解決するブログ - シュフログ
シュフログとは、子育て・育児、旦那や親のこと、家計の節約、自分磨き・勉強などのストレス、悩み、困った!を、先輩主婦の知恵と経験で解決するブログです。

シュフログのあやあやです。クリスマスが近づくと、毎年悩むのが子供用のクリスマスプレゼント選びですよね。特に、子供のリクエストに応えるタイプではなくて、サプライズ的な演出をして喜ばせたい人も多いと思います。そんな人に「パープレクサス」という知育玩具が非常におすすめですので、その魅力をお伝えします。

子供用のクリスマスプレゼント選びで悩んでいませんか?

「あっと驚くクリスマスプレゼントをあげて子供の喜んだ顔が見たい」

一年で子供が一番おりこうなんじゃないかと思うクリスマス前。お子さんへのクリスマスプレゼントの用意はできましたか?子供も3歳ぐらいになれば、自分の欲しいものもハッキリとして「サンタさんに◯◯を頼むの」とか「△△が欲しい」とか自分の希望をしっかりと伝えてくれるようになると思います。

でも、まだ小さいお子さんだったり、子供が欲しいというものは親としては好ましくないと思うものだったり、毎年クリスマスプレゼントで頭を悩ませている人も多いようです。

我が家の場合は、サンタさんからのプレゼントも親からのプレゼントも、どちらもサプライズ演出にこだわっています。息子ちゃん(4歳)がもっと大きくなれば欲しいもののリクエストも出てくると思いますが、今のところはサプライズのプレゼントで満足してくれています。

なので、毎年頭を悩ませて息子ちゃんが喜びそうなプレゼントを夏の終わりから探しはじめています。自分で欲しいものを言ってない分、プレゼントを開けたときの反応は見ていて楽しいものがあります。息子ちゃんの顔を見て、「あっホームラン!」とか、「これは一塁打ぐらいだったか・・・」なんて点数が付く感じです。

そんな我が家の息子ちゃんが特大ホームラン級に驚き、喜んだプレゼントが3D迷路ゲーム「パープレクサス」なのです。

パープレクサスがクリスマスプレゼントに最適な理由

この「パープレクサス」という3D迷路ゲーム。実は私が選んだものではなくて、知り合いから息子ちゃんがいただいたのですが、朝起きたらすぐに手を伸ばすほどに気に入っています。このおもちゃ、日本ではまだあまり知られていませんが、世界40カ国以上で100万個以上売れていて、数多くの賞を受賞している有名な人気のおもちゃです。

パープレクサスルーキー

球体の中に立体迷路があり、そこの上をパチンコ玉サイズのボールを転がしてゴールを目指すゲームです。平面の迷路の上のボールを転がすのと違って、3Dになっているので、ボールを落とさないようにするために、球体を360度動かしてボールを進めていきます。迷路の中には階段、カーブ、トンネル、橋などいろいろなトリックが用意されています。

↑公式動画もありました。

・70箇所のトリックが用意されている「パープレクサス ルーキー」(4歳~)
・100箇所のトリックが用意されている「パープレクサス オリジナル」(6歳~)
・125箇所のトリックが用意されている「パープレクサス エピック」(8歳~)

という対象年齢別に3段階あるのですが、我が家の4歳の息子ちゃんは「パープレクサス ルーキー」という一番簡単なものをプレゼントでいただきました。

今ではスタートからゴールまで70の工程を、途中1箇所のトンネルを除いて自分ひとりでクリアできるまでになっています。最初はボールを落とさないように平行に持つことすら微妙だったのに、1か月もしないうちに球体を360度上手に動かすまでに成長し、子供の能力にびっくりさせられています。

私が子供用クリスマスプレゼントとしてパープレクサスをおすすめしたい理由は、

1. 集中力がつきそう
2. 全てが球体の中に入っているのでパーツがなくならない
3. 電池がきれることがない
4. 立体感覚が身につきそう
5. 年末年始に大人も一緒に楽しめる(←ココがポイント!)

というものです。クリスマスやお正月には家族が集まることも多いでしょうから、子供はもちろん大人も一緒になって楽しめるおもちゃです。ちなみに「パープレクサス オリジナル」のクリア世界記録は39.2秒だそうです。家族や親せきでタイムを競えば、盛り上がること間違いなしです。

子供が自分でリクエストするクリスマスプレゼントもいいですが、子供が思いも寄らないプレゼントで驚かせるのも楽しいですよ。いつまでも長く遊べて、家族で楽しめる「パープレクサス」おすすめです!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

あやあや
あやあや 主婦ときどき在宅ワーカー

一人息子が幼稚園に入園し、私も幼稚園児のママとしての生活が始まりました。

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。