主婦の悩みを解決するブログ - シュフログ
シュフログとは、子育て・育児、旦那や親のこと、家計の節約、自分磨き・勉強などのストレス、悩み、困った!を、先輩主婦の知恵と経験で解決するブログです。

小学館90周年記念企画「フラワーコミックス マスターピーシーズ」の一編として、
吉田秋生先生の『吉田秋生-夜明け-』が発売されました。
豪華愛蔵版にふさわしい内容に大興奮したので、レビューしたいと思います。
吉田秋生「夜明け」外見

吉田秋生『吉田秋生-夜明け-』を購入した理由

「本が好き」と言うと、活字本だけ読んでいると思われる方が多いようですが。
私の「好き」の範囲には、マンガも絵本も入っています。
マンガ家、吉田秋生先生を初めて知ったのは、高校時代でした。
少女マンガとは思えないような絵柄、題材、ストーリー展開にびっくりして、
「この人、何者?」と思ったものです。
独特の魅力に取りつかれ、少ない小遣いをやりくりしながら、
吉田秋生先生のコミックはほとんど全部買っていました。
が、社会人になり、数回の引越しや結婚を理由に、
彼女の作品のみならず、持っていたマンガのほとんどを処分してしまいました。
それから十数年・・・。
書店で『海街ダイアリー』を目にして、思わず手に取り、レジへ直行!
再び「吉田秋生先生の世界」に引き戻され、現在に至ります。
さすがに、今からまたコミックスを全部集めようとは思いませんが。
昨年12月、小学館からこの傑作短編アンソロジー本が出た時には、
高校時代のように目をキラキラさせながら、
「ランチ抜いても絶対買う!」と決心したのでした。

感想:別冊付録『AKIMI YOSHIDA A to Z』に感涙しました。

吉田秋生「夜明け」中身
「少女漫画界の革命児たちによる傑作短編アンソロジーシリーズ」と、
銘打たれた単行本は、豪華愛蔵版にふさわしいお値段です。
それだけに、造りも凝っていますし、内容も良く考えられています。
美しくデザインされた函には、本体表紙のイラストを中央から覗けるように穴が。
ハードカバーの本体は、紙質も良いのでしょう、かなり重たいです。
収録作品は8篇あり、「マンガ奇想天外」掲載の「斑猫」は単行本初収録!
巻末には、雑誌掲載時のカラー扉イラストがカラーで収録されています。
一篇読むたびに、懐かしさと共に当時が思い出され、「ほぅ」とため息が。
よく「流行歌を聴くと、その頃の光景が甦る」と聞きますが、
私の場合「読んでいたマンガ」も同じ効果を持つようです。
自分の心に強い印象を残している、ということかも知れません。
そして、やっぱり、吉田秋生作品は素晴らしい!
ファンにとっては「お宝」になるのが、青いハードカバーの別冊付録。
作詞家、松本隆さんとの対談、音楽家、坂本龍一さんからの質問状を含め、
吉田秋生先生が語る言葉が掲載されたインタビュー記事の再録。
人気作品『BANANA FISH』『YASHA』『海街ダイアリー』の座談会。
欄外には、吉田秋生先生に関する「A to Z」が記載されていて。
「A:アッシュリンクス」「J:ジュネ」等々、短い説明文付の26項目。
ページをめくる内に、嬉しいやら懐かしいやらで、泣けてきました。
最近出てきたマンガ家さんのコミックも買いますし、読みます。
良いな、好きだな、と思う作品もたくさんあります。
でも、十年、二十年後に読み返して「やっぱり素晴らしい!」と思える作品は、
そう多くはないでしょう。
往年のファンにも、ヒット作だけ読んだ方にも、最近知った方にも、
そして、まだ吉田秋生先生を知らない方にも。
手にとって、その世界を味わってみて欲しい一冊です。
(執筆:ようこ

《送料無料》吉田秋生-夜明け-

《送料無料》吉田秋生-夜明け-
価格:2,730円(税込、送料込)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

シュフログ編集部
シュフログ編集部 シュフログ編集部

このカテゴリーのアクセスランキング

まだデータがありません。

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。