主婦の悩みを解決するブログ - シュフログ
シュフログとは、子育て・育児、旦那や親のこと、家計の節約、自分磨き・勉強などのストレス、悩み、困った!を、先輩主婦の知恵と経験で解決するブログです。
サマーランド

シュフログのヒロヨです。だんだん寒くなってきましたが、これからの季節のレジャーと言えば何がオススメでしょうか?レジャー大好きな我が家では、秋冬のお気に入りは遊園地の「プール」や「温泉施設」なんです。その理由をお伝えします。

秋冬の遊園地のプールは空いているし、チケットも安く済みます!

プールと言えば「夏!」ですよね。だからこそ、この時期「遊園地のプール」は穴場でオススメなんです。この時期に営業してるプールは、当然「屋内の温水プール」です!「寒くないの?」と疑問もあるかと思いますが、水温は高めに設定してあるので、あまり寒さを感じることはないです。

でも、出入口付近やプールサイドでお昼をゆっくり食べて居ると、さすがに身体が冷えてきます。我が家では冬のプールを楽しむ工夫として、息子の水着はつなぎタイプ(お腹が冷えにくいと聞いたので)にしています。大人も子供もラッシュガードなどあると、嬉しいですね。

あとは、プールサイドでの羽織りを長袖で持参して、タオルを数枚多く持って行くくらいです。濡れたままだと冷えるので、休憩前はしっかり拭いてから上着を羽織るのがポイントです♪( ´▽`)

我が家のお気に入り遊園地は「サマーランド」です。「サマーランド」と言えば、関東圏では遊園地より夏のプールのイメージが強かったりします。そのため夏場のサマーランドのプールは、遊園地のプールの中でもすごく混んでいて、スライダーなんかもすごく並びます。

サマーランド

それが秋以降は穴場なんです。サマーランドはオムツ年齢も、水遊び用オムツ着用で楽しめますし、ちびっ子用のエリアも楽しめるのでオススメです゚+.(o´∪`o)゚+.゚

スライダーも空いているし、洞窟風のプールは水温も高めになっています。浮き輪などのプール用品の売店、フードの売店も営業しているので、季節外れでも安心です。プールで遊ぶのが目的だと、入場券のみでお安く楽しめるので嬉しいですね。

帰りはポカポカ!遊園地にテーマパーク並みの温泉施設が増加中。

最近は、遊園地に温泉施設が併設されてるところがあるのをご存知ですか?東京ドームシティの「ラクーア」なんかが有名ですよね。他にも、「としまえん」や「よみうりランド」も温泉施設ができたようです。

以前「相模湖プレジャーフォレスト」に併設の「うるり」に行ってきました(参考:子連れにおすすめのイルミネーションスポットは「東京お台場」と「相模湖プレジャーフォレスト」)。遊園地を歩き回り(特に山道でアップダウンが激しかったです)、雪遊びもしてずっと外にいるので、身体も冷えて疲れている時に、温泉施設に立ち寄りました。

身体もあったまるし、疲れた身体には本当に癒し効果がありました。疲れて帰宅してそのまま布団に直行できるのも嬉しいです。子供も遊園地で遊ぶと帰宅中に寝ちゃうことが多く、お風呂が済んでいるとありがたいので「遊園地後の温泉立ち寄り」がお気に入りです(・∀・)イイ!!

それからテーマパーク型の温泉施設も増えましたよね。わりとご近所だけでも大江戸温泉、浦安万華鏡、舞浜ユーラシアと何件かあります。我が家は、子連れ利用しやすい「浦安万華鏡」をよく利用しますが、水着ゾーンで遊んで、館内着で食事をしたり遊んで、お風呂ゾーンでゆっくりしてから、湯上りビールなど頂いたら一日楽しめそうです。

こちらも水着ゾーンは水遊び用オムツ利用可能で、子供用滑り台もあり、お風呂ゾーンには女湯に「母子の湯」がありますので、オムツのちびっ子は女湯がオススメです(ベビーバスは男女どちらにもありました)。女湯の脱衣所にはベビーベッドも設置されているので、子連れでも利用しやすいです。

飲食店やレストルームも充実しているので、秋冬レジャーは遊園地にゆっくり遊びに行ってみてください♪

スポンサーリンク

この記事を書いた人

ヒロヨ
ヒロヨ 専業主婦

ヒロヨです。同級生の夫と、ヤンチャ息子と、落ち着きのない愛犬と、毎日バタバタですが、楽しく平凡な毎日を過ごしています。

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。